伊藤デンタルオフィス インプラントセンター/杉並区インプラント,荻窪歯科,杉並区審美歯科,歯医者

お問合せ・ご相談
アーティストライン

日本を代表する世界的にも有名なトップセラミストが作るセラミックの歯です。複雑な色や表面性状など、天然歯のもつ質感を見事に再現することができます。

アーティストラインイメージ アーティストラインイメージ

【術前】
右上中切歯が神経が死んでいるために変色しています。

 

【術後】
根管治療後、ファイバーポストにて支台築造し、セラモメタルクラウン装着。
(小田中康裕氏製作)

アーティストラインイメージ アーティストラインイメージ

左上の前歯が裏側から虫歯が進んで黒く透けて見えています。

 

トップセラミスト小田中康裕氏が作製したセラモメタルクラウンです。

アーティストラインイメージ アーティストラインイメージ

前歯2本は仮歯です。その両脇の歯が矮小歯といって元々小さい歯が生えていて犬歯との隙間を気にして来院されました。

 

真ん中2本はセラモメタルクラウン。その両脇の矮小歯は歯肉整形をし歯肉のラインを周りに合わせてからラミネートベニヤにて治療しました。小田中康裕氏による製作物です。

アーティストラインイメージ アーティストラインイメージ

【術前】
右上側切歯から左上犬歯までの5ユニットのブリッジが装着されていますが、
右上中切歯がむし歯になってしまいました。左上犬歯の歯茎が退縮し境目が露出して います。 左上中切歯と側切歯は欠損です。

 

トップセラミストの小田中康裕氏が製作したブリッジです。
術後2年経過。 歯茎も炎症もなくきれいで安定しています。 実にリアルに製作さ れており、生命感さえ感じさせるブリッジです。

アーティストラインイメージ アーティストラインイメージ

古い差し歯です。マージン不適といって歯と差し歯が適合しておらず歯肉が退縮してとても不自然です。

 

前歯4本をセラモメタルクラウンで治すことによって自然な色、形を得ることができました。トップセラミスト青嶋仁氏の製作物です。

アーティストラインイメージ

左上前歯の差し歯です。数年前に治療されたそうです。マージン不適のため歯肉が退縮して虫歯にもなってしまいました。

 

トップセラミスト青嶋仁氏によるセラモメタルクラウンです。隣の歯の特徴が見事に再現されています。

アーティストラインイメージ アーティストラインイメージ

【術前】
右上側切歯のさし歯。適合及び形態不良のため歯肉炎になっています。

 

【術後】
青嶋仁氏製作のオールセラミックです。歯肉炎も治っています。

アーティストラインイメージ

側方面観の強拡大像です。両隣の天然歯と比べても見分けがつかないくらい色調、質感が再現できています。

この治療の費用について


杉並区 インプラント,クリニック情報
東京都杉並区天沼3-3-3 渋澤荻窪ビルディング2F